刺し子・こぎん刺し

『透かして写すだけ』でいい刺し子ふきんの超簡単な図案本まとめ

図案入りの刺し子ふきんを購入するのも良いですが、沢山ふきん作りを楽しむ場合はやはり自分で晒を用意して1から作っていくのが最終的には安上がり。

でも、本を見ながら自分で製図をするのってやっぱりどうしても面倒くささが否めないんですよね。

初心者ぴよ
初心者ぴよ
うんうん、この図案可愛いな!……と思っても、製図が面倒だとついつい本を見るだけで満足してしまうこともあるよね……
しろくろ
しろくろ
なので、私としては実物大図案が付いている本がとっても有り難いと感じるのですが、実物大図案と言っても多くのものは元からふきん1枚の大きさになっているという訳ではなく、用意された図案を少しずつずらしながら写して行く形になるので、私としては面倒なときはそれですら面倒くさいと思ってしまうことがあります(笑)
初心者ぴよ
初心者ぴよ
いや、流石にそれは面倒くさがりすぎじゃない?

ですので、今回はそんなものぐさ人間にとっても製図の煩わしさが一切ない一枚の図案を透かして上からチャコペンやフリクションペンでなぞって晒に写すだけ』で簡単に花ふきんを制作する準備が済んでしまう図案本をまとめてみました。

製図が面倒だけどもっと色んな図案を刺して楽しみたいと思っている方や、これから初めて晒から刺し子ふきんを作ってみたいと考えている方は、是非ともこの記事を参考にしてみて下さい。

しろくろ
しろくろ
私自身、ここまでの話のように大変面倒くさがりやな所がありますので、この記事で紹介している図案本は実際にとっても重宝しています!

刺し子の花ふきん 実物大図案10

まず最初に紹介したいのが『刺し子の花ふきん 実物大図案10』という本。

「布を重ねてそのまま写せるふきん全体の図案を掲載」と表紙に記載されている通り、こちらの本では切り離すだけでそのまま使える刺し子の花ふきん図案が10点掲載されています。

万字つなぎ万字つなぎ
しろくろ
しろくろ
こんな感じで一枚丸々写していくだけです!
初心者ぴよ
初心者ぴよ
おお~確かにとっても簡単そう!
しろくろ
しろくろ
図案数こそ少ないですが、こちらの本に関しては拡大コピーさえも必要ないので、本当にお手軽ですよ。手間のかからなさはNo.1です!

収録されている図案は全て十字つなぎ麻の葉といった定番の伝統模様ですので、これから新たに刺し子を始めようと考えている初心者の方にも特におすすめの一冊です。

 

がなはようこの四季の刺し子花ふきん

次に紹介したいのが『がなはようこの四季の刺し子花ふきん』という本。

こちらは73点と豊富な花ふきん図案をベースに、それらを変形させたコースター(本での表記はコースターですが、17×17cmなのでミニふきんと言った方が良いかも知れません)の図案も63点掲載されています。

内容としては七宝つなぎや青海波といった伝統模様の掲載も多少はありますが、基本的にはオリジナルのユニークで可愛らしい図案が多いです。

かわいい刺し子刺し子コースター

また、著者のがなはようこさんがホビーラホビーレの刺し子デザインに携わっている方ですので、特にホビーラホビーレの刺し子花ふきんの図案が好きな方は買って損はないと思います。

しろくろ
しろくろ
とにかく図案が可愛らしく、私自身としては手持ちの刺し子本の中で一番気に入っている本と言っても過言ではないです!

ただし、こちらの本の場合は写す前に拡大コピー(200%)が必要なので、家にプリンターが無かったり、あっても大きいサイズの用紙に対応出来無い場合はコンビニなどを利用しましょう。

しろくろ
しろくろ
私は大きいサイズに対応出来ないプリンターしか家に無いので、近所のセブンイレブンをよく利用してますね(笑)

刺し子のふきん 伝統模様と北欧模様

刺し子のふきん 伝統模様と北欧模様』という本も、やはり200%の拡大コピーは必要ですが、ふきん一枚ぶんの図案が掲載されているのでコピーの後は写すだけです!

図案の中身は本のタイトル通り花刺しや亀甲といった伝統模様が半分の15種類、もう半分がなんといっても北欧模様でこちらも15種類の合計30種類の図案が掲載されています。

北欧模様の刺し子
しろくろ
しろくろ
北欧模様は刺し子に限らずとても人気のあるテーマというイメージですが、刺し子の本で北欧模様を扱っている本はなかなか見かけないので手軽さを抜きにしても嬉しい本だと思います!

まとめ

初心者ぴよ
初心者ぴよ
紹介された本をざっくりと振り返ると、伝統模様の図案を求めていたりお手軽さをより重視する方なら『刺し子の花ふきん 実物大図案10』、伝統柄以外が目当てだったり多くの図案が欲しいという方なら『がなはようこの四季の刺し子花ふきん』、北欧模様に惹かれるのであれば『刺し子のふきん 伝統模様と北欧模様』がオススメって感じかな?
しろくろ
しろくろ
基本的にはそんな感じかな!でも、どの本も私的に本当におすすめの図案本なので、とにかく興味がある方は是非一度手に取ってみて欲しいと思ってます
初心者ぴよ
初心者ぴよ
確かにこれだけ手軽ならぼくでも手を出しやすそうだなぁ~!